マカサプリメント

そもそもマカってなに?

滋養強壮で注目のマカは栄養の宝庫! | All Aboutより

 

活力の増強、疲労の軽減など体力的な部分をサポートするサプリメントとして注目されている「マカ」。日本には近年になって注目され始めた健康食品ですので、わりと馴染みが薄く、「本当にそんなに良いの?! 」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、マカに含有する栄養成分に注目してみると、実は非常に高いのです!そこで今回は、マカサプリメントの魅力的なパワーをご紹介いたします。

 

マカで馬と羊の繁殖力が強まった?!

マカはペルーが原産地といわれる、アブラナ科の多年草です。世界で最も標高が高い4000mクラスの高地で生存するだけあり、強靭な性質を持っています。

 

私たちが口にするのは、主に根の部分で、焼いたり、煮込んだり、蒸すなどして利用されます。また、1ヶ月ほど自然乾燥させた後、牛乳などで煮込み、ポリッジにするなどの利用もされています。

 

マカが注目されたのは、その昔、馬や羊の繁殖に行き詰まりを感じたスペイン人が、アンデス山脈原住民の忠告によりマカを与えたところ、驚くほど繁殖力が強まったことが始まりといわれています。古くからアンデス地方では、マカは食材として栽培され、滋養強壮を促す食材として重宝されていました。

 

 

マカは栄養の宝庫!

乾燥させたマカには、お米や小麦、とうもろこしなど世界的に主食とされる食物よりも、さらに高い栄養価を持っています。それに加え、アルギニンやリジンなどの必須アミノ酸の含有量にも目を見張るものがあります。

 

また、ジャガイモ以上の鉄分、リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸、さらにリン、カリウム、銅、マンガン、亜鉛なども豊富に含まれています。

 

このように、マカは栄養の宝庫といえるでしょう。

 

マカサプリメントを口にすると、活力増強、疲労軽減以外にも、集中力を高めたり、更年期症状の緩和、精子・卵子の増殖に影響すると考えられています。これらの効能は、特定の成分が直接的に関与しているのではなく、数種類のアルカノイド、ステロイド、タンニン、サポニンなどの第二代謝産物が下垂体を刺激し、内分泌腺の活動を活性化させるため、と考えられています。

 

 

このように、豊富な栄養で私たちの身体に活力を与えてくれるマカ。サプリメントで手に入れることも出来ますので、気になった方は、ぜひ利用してみてくださいね!

 

マカの根の成分

必須栄養素を多く含み、アンデスで栽培される植物の中でも極めて優れた栄養値を示す。乾燥マカ100gの栄養構成は、炭水化物59g、たんぱく質 10.2g、繊維8.5g、脂質2.2gで、他に大量の必須アミノ酸や、ジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウムを含む(1993年ナポリ大学発表資料による)。その他リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、グルコシノレート等も含有する。
※参照:ウイキペディア

 

 

マカと精力増強(マカサプリメント)

参照:マカの精力増強効果

マカ 精力増強

WHO(世界保健機構)の発表によると、男性の精子の運動能力が20年前の80パーセントから50パーセントにまで落ちているということです。この傾向はわが国、日本においても顕著です。しかも日本の場合は中高年ばかりではなく20代の若者でも同様の傾向が見られるというので、より状況は深刻だといえるでしょう。

 

こうした男性機能の低下にはさまざまな要素が関係していると考えられます。環境の悪化や食生活の変化なども大きな要因ですが最近ではストレスによるものも目だって増えてきました。人はストレスに長い間さらされていると身体に必要なミネラルやビタミンが失われてしまいます。しかも偏食や外食嗜好がこれに拍車をかけています。

 

マカサプリメントの精力増強効果は、こうした重要な問題に少しでも解決策となる可能性を秘めています。男性の精力増強に必要な成分には亜鉛やセレンなどがあります。特に亜鉛は欧米では「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力増進と深く結びついているのです。

 

亜鉛はマカに豊富に含まれている成分ですが、精巣の中で精子が生成される際には欠かせない成分です。日本人の成人男子では1日に必要な亜鉛の量は15ミリグラムとされています。しかし実際には1日の摂取量はわずか9ミリグラムにとどまっています。これはセレンにおいても同様でやはり欠乏しています。亜鉛とセレンはどちらも男性機能の維持と増強には欠かせない成分です。精子の量や精子の健康具合、また射精をスムーズにするのも亜鉛やセレンの働きが大きく関与しています。また精力増強の効果以外にも亜鉛やセレンが不足すると前立腺炎にかかりやすくなるとされています。マカには亜鉛もセレンも豊富に含まれています。そのためマカサプリメントを毎日続けることで精力増強の効果が望めるということにな ります。

 

 

マカと滋養強壮

参照:マカの効能と滋養強壮

マカ 滋養強壮

滋養強壮もマカサプリメントの効能として忘れてはならないでしょう。精力増強にばかり注意が向けられている面もありますが、その効能はそのまま滋養強壮にも役立ちます。精力とは関係なく、いつまでも元気で健康でいたい人にも役立ちますし、虚弱体質で悩んでいる人には体質改善効果も期待できます。

 

 

マカサプリメントの滋養強壮の効能にはアミノ酸が重要な役割を果たします。アミノ酸といえばタンパク質を構成する成分であり、生命活動の維持に欠かせない成分です。これが不足すると体力の低下や疲れやすさといった問題が生じるのです。

 

マカサプリメントには9種類ある必須アミノ酸がすべて含まれています。これらは体内で生成できず、外から補う必要があるものです。必須アミノ酸は筋肉の材料となるイソロイシン、血液細胞や皮膚の材料となるトリプトファン、大脳活動の活性化をもたらすバリンなど非常に重要なものばかり。これらを効率よく摂取することで滋養強壮に役立ってくれるのです。

 

もうひとつ、ビタミンB群の充実も忘れてはならないでしょう。たとえばビタミンB1は疲労回復に役立ち、筋肉や神経、心臓の機能を正常化してくれます。またビタミンB2は健康な皮膚や毛髪を作る働きがあるほか、目の疲労回復にも役立ってくれます。

 

他にはビタミンEの持つ抗酸化作用。体の老化を防ぐことで若々しい体を維持することができます。

 

このように、マカには基本的な体作り、健康維持に欠かせない効能が多数備わっているのです。それらの相乗効果で滋養強壮効果が期待できます。体力の衰えを感じ始めた人は試してみてはいかがでしょうか。

 

マカと妊娠・不妊

参照:マカで妊娠!不妊の効果・効能は?副作用はある?

マカ 妊娠

妊活を行っているなら、マカという植物の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?主に男性不妊に効果があるとして、多くのサプリメントメーカーが取り扱っています。女性の不妊にも効果があるとされているので、「ぜひ使ってみたい!」という方も多いと思います。今回は、マカの効果・効能や摂取量についてまとめました。

 

妊娠に効果があるマカとは?

マカはペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、カブや大根の仲間です。インカ帝国の時代は特急階級の食材として利用され、現在はペルーの貴重な収入資源として国外への持ち出しは禁止されています。強い紫外線と酸性土壌に加えて、年間平均気温7°以下という厳しい環境である標高4000m以上のアンデス耕地で栽培されています。土壌の養分を大量に吸収することから、栽培した土地がしばらく不毛になるといわれ、乾燥したマカの根は7年ほど貯蔵に耐えることから、保存食として用いられます。日本では、2000年頃から知られるようになり、現在は「妊娠しやすい」「不妊に効果がある」として、ドラッグストアや通信販売で簡単に購入することができます。

 

マカの効果・効能

マカには、アルギニン酸・リジンといったアミノ酸や、リノール酸・α―リノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれ、米や小麦を上回る栄養価があり、カルシウムや鉄も多く含まれることから、滋養強壮の食材としてペルーでは古くから不妊症の治療に用いられてきました。アルカロイド、ステロイド、サポニン、タンニン、アントシアニンといった成分が内分泌腺を刺激することで、活力増強、集中力の向上、ストレス軽減、更年期障害軽減、精力回復、勃起障害の改善が期待できるとされています。

 

また、ラットへの実験の結果、マカを食べているラットの方が食べていないラットよりも黄体形成ホルモンが4.5倍、卵胞刺激ホルモンが19倍分泌されるとい研究結果もあり、妊娠を助ける働きが期待されています。ただ、マカに対する臨床試験は十分ではなく、医学的根拠が確立しているわけではありません。

 

マカの効果についてはまだハッキリと証明されていないことが多く、お医者さんによっては摂取しないようにいわれる場合もあります。妊娠したい方は、婦人科医と相談してください。過剰に頼り過ぎず、妊娠する日を穏やかに迎えられるといいですね。

 

マカと更年期

参照:マカの効能と更年期障害

マカ 更年期

更年期障害といえば閉経期を迎えた女性に立ちはだかる大きな悩みです。人によって発症する時期や期間、症状の度合いは異なりますが、だいたい50代前後に発症します。閉経にともなうエストロゲンの分泌量の減少が原因で、人によっては急速な減少を見せることでホルモンバランスの乱れが極端にあらわれてしまうのです。その結果イライラや過度な不安などの精神面の問題、あるいは下腹部痛や倦怠感、眠気といった身体上の問題が発症します。

 

 

マカサプリメントの効能にはこの更年期障害の改善もあると言います。不妊症や生理不順にも効能があるといわれ注目を集めていますが、それらと同じ働きによって更年期障害の改善にも役立ってくれるのです。

 

ポイントはホルモンバランスの調節効果。不妊症・生理不順への効能では減少しているホルモンの分泌を促し、過剰気味なホルモンを抑制する効果が大きな役割を果たしていましたが、更年期障害の場合は減少しているエストロゲンの分泌を促す効果が重要な鍵を握ります。ラットによる実験では卵巣を摘出した状態でマカを投与した結果、エストロゲンの増加が見られたといいます。

 

なぜマカサプリメントがホルモンの調節効果やエストロゲンの分泌を増やす効果があるのかはまだ詳しく解明されていませんが、必須アミノ酸やミネラルが豊富に、バランスよく含まれているため、それが相乗効果となって脳下垂体にホルモンの調節を働きかけるからだというのが有力な説です。

 

更年期障害は実際になってみないとその辛さがわからないもの。ひとりで悩んで苦しむことも多いですから、マカサプリメントの力を借りてみてはいかがでしょうか。